BLOGブログ
BLOG

表参道の美容室でくせ毛の悩みを解決!パターン別対処法

2019/03/14
パーマボブ

こんにちは。表参道の美容室dropのたてほらです。

 

日本人は混血が多く、頭の形、太さや量、くせの有り無しなど、個々によって全然髪質が異なります。

 

今回はくせ毛の方で、くせにお悩みの方へ。

くせを収めたい、どうにかしたい!という方、くせを生かしたい方。

 

くせもいろんなタイプがあります。

ご自分がどのタイプで、どうしていきたいのか。

ひとつずつチェックしていきましょう!

 

 

①髪が太く、ゴワツキがあり広がる癖

②うねったりカールはしないが、ジリジリしている癖

 

このパターンはくせを生かすのが難しい癖の方です。

ストレートや質感調整などを施してあげるととても手触りがよくなります。

髪の太さや破水毛かどうかで、トリートメントやホームケアでよくなる場合もあります。

ストレートや縮毛矯正はしたくない方は、ホームケアを見直す(ドライヤー、シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントなど)、合ったスタイリング剤をしっかりつける、コテやアイロンでスタイリングするなどの対処法があります。

 

カットはなるべく段、レイヤーを入れすぎず、軽くしすぎないこと。

(しっかりとスタイリング剤をつけられる、アイロンを使う方は状況に合わせて段やレイヤーも可能です)

 

よく思うのが、みなさんスタイリング剤の量が少ない方が多いです。

癖のある方は大多数が「乾燥毛」です。

スタイリング剤を髪が吸ってしまうので、最初はよくてものちにパサついてきてしまいます。

しっかりと重ねづけし、髪をスタイリング剤で満たすようなイメージでやると夜まで持ちます◎

 

③髪がくるくるになる、カールする

④全体がうねる

⑤ハネる、もしくは内巻きになってしまう

 

このパターンは生かせる場合が多いです。

 

カールや動きのあるスタイルでもよければ、くせを見ながらカットし、くせが出やすいスタイルへ。

癖を生かすメリットとしては

「自分らしい、自分しかできないヘアスタイル(髪型)になる」

「パーマいらず」

「(ストレートなどをするより)ダメージがない」

 

こんな感じでしょうか。

 

表参道の美容室dropでは骨格や生え癖に合わせてカットすることで、扱いやすく、またくせを生かすことができます。

 

デメリットは

「毎日違う癖の出方になることがある」

「スタイリングが大変」

 

こんな感じでしょうか。

雨の日、朝シャンか夜シャンか、前日のドライヤー具合、などなど・・・。

毎朝違う癖の感じからスタイリングが始まります。

 

濡らしたほうがいい方、そのままで大丈夫な方は髪質やスタイルにより異なります。

しかし共通しているのは、先ほども記述したように

「しっかりとスタイリング剤をつけること」

です。

 

量をしっかりつける。

自分の癖、髪質に合ったものを選ぶ。

この2点です。

 

私もくせ毛ですが、ショートでもワックスは4~5回に分けてつけています。

 

一例として私の工程は

夜シャンプー(COTA5)

アウトバス(COTAB1)

ドライヤー(ヘアビューザー)

乾いたらN.ポリシュオイル

起きたら霧吹きでN.ポリシュオイル

そのあとワックスを4~5回に分けつけて完成。

 

どうでしょう?結構大変です。笑

ここまでやるとパーマっぽく、ツヤも出ていい感じに収まります。

 

表参道の美容室dropではお客様の癖に合わせたヘアスタイルやスタイリング方法などをしっかりお伝えしております。

「いつも夜になるとパサパサ・・・」

「癖を生かしたいけどぼさぼさに見える」

など、お悩みのことがあればカウンセリング時にご相談くださいね。

なりたい感じやライフスタイルに合わせてご提案させていただきます。

 

 

///drop///

表参道でこだわりのカットをする職人が集う美容室 hair salon drop

住所:東京都渋谷区神宮前4-6-9南原宿ビル3F

TEL:03-6804-6406

営業時間: 土日月祝 10:00~19:30

水木   11:00~21:00

金    13:00~22:00

定休日:毎週火曜日、第三水曜日